はじめに

 このコーナーは、OIの為に同じ目的を持ち、着実な活動を続けているOIF(米国・OI財団)にOIに関する出版物(Caring for Infant & Children with Osteogenesis Imperfecta)を翻訳し、関係先に配布したい旨のお願いをしたところ、快く応じて戴きました。

 また監修を心身障害児総合医療療育センター整肢療護園 園長 君塚 葵先生・翻訳を岩崎尚野さん・イラストを松嵜ゆかりさん・印刷(冊子として500部)を永井 肇さんにご支援戴きました。多くの方たちのご厚意で作成されたことをご報告するとともに、各位に心から感謝申し上げます。

 今後もOIに関する情報を収集し、患者数が少ないことで心細い思いをしてきたネットワークOIの会員に提供したいと考えています。1人で悩んでいるOI児・者をご存知の方は、私たちネットワークOIの存在を教えて戴ければ幸いです。

OI乳幼児の育児法

あなたは一人ぼっちではない

OIFビデオテープの手引き


このパンフレットにある情報とガイドラインはOIの子供を持つ多くのOI独特の問題に取り組んだ親たちから集めたものです。

この情報がほかの親たちにとって大きな助けとなると同時にあらゆる子供、そして状況に対応するためにおすすめします。

お子さんのあらゆる段階における健康面については医師にご相談ください。

OIFはこのパンフレットの記述内容に基づいた個々の行いによりけが等をされても責任を負いません。

謝意

この小冊子は元々、OIFの素敵な友人であるフランシス・ドュボウスキーさんによって記述されたものです。その後、ハイディ・グラウサーさんとパット・キッパーマンさんによって更新されてきました。また、お子さんの顔写真の掲載を許諾された御両親に感謝します。