発生原因

赤ちゃんがこのような状態になった原因は受精時、妊娠時にあなた自身やあなたの配偶者が何かしたということではないと理解することは大切なことです。

OIは何千年ものあいだ存在しています。

遺伝相談は殆どの病院にあり、あなたのお子さんのOIのタイプについて理解するのに役に立つでしょう。

もし、もっと子供を欲しいと思っている方は遺伝学者に相談することを考慮してください。OIの再発生率などについて助言してくれます。